「ひろきさんだぁ!!」の子どもたちと

2014年05月29日22:22

 「あのぉ~、ポスターの方ですよね?」

 自転車で移動中、信号待ちをしていたら、下校途中の小学生たちから、声が。この子たちの学校のすぐ近くに、私のポスターが、何枚か貼っています。

 「そうだよ、誰だかわかる?」

 と、聞いたら

 「ひろきさんだぁ!」
 「本物のひろきさんを発見!」


 と、子どもたちは、大はしゃぎ!「がんばってください!」「応援しています!」と、「ひろきコール」。なんと、次々と握手を求めてきました。

 子どもたちの笑顔を見ながら、ふと頭をよぎるのは、安倍政権の大暴走
 集団的自衛権行使容認や、憲法解釈問題。これを認めたら、日本の若者たちが自国の防衛とは関係のない「戦地」に派兵され、海外で血を流す恐れもあります。
 
 子どもたちと握手をしながら、

 この小さな手に近い将来、武器を携え、日本の防衛とは関係のない戦地に行かせ、人を殺し、殺されるような国づくりにしてはいけない。子どもたちを戦争から守る!

 と、改めて固く決意しました。 

 さて、昨日の衆院予算委員会。日本共産党の 志位和夫委員長は、集団的自衛権の行使容認を含む憲法解釈の変更によって、「戦闘地域に行かない」などとしてきたこれまでの海外派兵法の歯止めが失われる―と追及。
 藤井も国会中継を見ましたが、ぜひ、みなさまにもご覧いただきたいと思います。
 論戦ハイライトは、こちらからhttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-05-29/2014052903_01_0.html

 

ふっちん の 告知板

志位委員長演説会、3,500人
 5月20日(土)、名古屋駅西口で開催された志位和夫委員長の街頭演説会には、3,500人もの方が来てくださいました。
 たいへん日差しが強く、暑い中を中村区からも大ぜいご参加いただきありがとうございました。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR