原発事故の理科と社会

2012年09月30日21:47

 台風17号、みなさんの地域では大丈夫でしたか?台風通過後も、川が増水していたりと危険です。お気をつけてくださいね。
 今日の藤井は、雨風の強い中での行動。覚悟はしていましたが途中、ずぶ濡れ になり、通りがかった自宅で着替えましたが、またずぶ濡れに・・・。風邪だけは気をつけます。

 さて、今日は発売されたばかりの本の紹介。藤井事務所の書籍販売コーナーで見つけた『原発事故の理科と社会』 安斎育郎(立命館大学名誉教授・国際平和ミュージアム名誉館長)著 新日本出版社 619円(税別)。
 63ページと読みやすいですが、中身は大変充実した内容で、しかもわかりやすい。日本の原発推進のからくりがわかり、原発ゼロジャパンを考えることができます。藤井も購入しました。原発再稼働問題に関心がある学生たちにも、オススメしようと思っています。

ふっちん の 告知板

総選挙で市民野党共闘を!!
 安倍政権の突然の「身勝手解散」で衆院選挙となりました。
 憲法と国民経済を守るため、市民とともに野党共闘を進めましょう。
 愛知5区は、「市民+野党」共闘で立憲民主党の赤松広隆氏を応援します。
 そして「比例は、共産党」に!

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会県委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR