お勧めの1冊

2012年01月31日22:44


 午後、以前、生活相談を担当させていただいた男性が、入居されている福祉アパートへ。「お元気ですかぁ?何かお困りごとありませんか?」の私のお見舞いを大歓迎してくれました。
 「おかげで大丈夫です。困りごとではないけど藤井さん、今週の『赤旗 日曜版』で紹介されていたこの本、注文できるかな」とのこと。ご要望の『原発にしがみつく人びとの群れ 原発利益共同体の秘密に迫る』(小松公生著・新日本出版)が、事務所の書籍販売コーナーにありましたので、明後日お届けすることになりました。喜んでいただけるといいですね。パラパラめくるとおもしろそうでしたので、藤井も1冊購入です。
 なお写真右は藤井が、最近読んでおもしろかった『「科学の目」で見る日本と世界』(不破哲三著・新日本出版)。日本の政治史や、21世紀の世界について、わかりやすく書かれており、「日本共産党に興味あるな」「今の政治、よくならないのはどうして?」とお考えの方には、お勧めの1冊です。
 ちなみにプライベートタイムでは、後輩お勧めの東川篤哉さんのミステリーに、最近どっぷり浸かっております。TVドラマも見ましたが、お嬢様と毒舌執事のやりとり、笑えて最高ですね。

 さて今日の午前中は、支部のみなさんと一緒。寒かった分、立ち寄った喫茶店のコーヒーの温かさが、全身に行き渡りました。
 冒頭のお見舞い後の行動では、『赤旗 日刊紙』を新たにご購読されることに出会えました。
 明日から2月です。今年は閏年なので、1日多い月になりますね。なんだか得した気分。それでは。

ふっちん の 告知板

日本共産党27回党大会
 1月15日から4日間、日本共産党第27回党大会が開催されました。
 この党大会には、大会史上初めて野党4党から幹部が出席し、連帯とお祝いの挨拶をしました。
 Youtubeにて、 野党4党の挨拶
がご覧いただけます。

プロフィール

藤井ひろき

Author:藤井ひろき
名古屋市会議員
日本共産党 藤井ひろき(博樹)
中村区上石川町3丁目2-3
電話052-411-4161

 <略歴>
1977年8月6日生まれ
大阪府吹田市出身
東海大学文学部文明学科卒
   (西アジア文明コース)
会社員(旭化成ホームズ)
   (サークルKサンクス)
日本共産党愛知県委員会勤務

 <現在>
名古屋市会議員
党愛知県委員会委員
党名古屋南西地区委員会常任委員
党中村区市政対策委員長
名古屋市中村区鴨付町在住

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR